光蓮寺|岐阜県可児市のお寺

Read Article

法座「親鸞をたのしく味わう」第三回終了。次回は9月6日(土)!

法座「親鸞をたのしく味わう」第三回終了。次回は9月6日(土)!

「五木寛之著「親鸞」をたのしく味わう」も3回目を終えました!今回は光蓮寺サマースクールの午前中ということもあり、準備もバタバタとしておりましたが、今回から本堂で行うことができ、夏の暑い中には助かります。

今回から親鸞聖人は一気に19歳!(前回までは8歳の頃のお話でした)比叡山で天台宗の僧侶として修行をしている様子が描かれているところです。伝説にも記述が少なく謎が多い修行時代ですが、五木寛之さんの小説では色々とユニークな表現がされていました。

次回は9月6日(土)「黒面法師の影」より、読み進めていきます。暁闇法会、仏前のコンサートの場面です!
ご興味のある方、ご参加は予約なしでご自由にお越しいただけますのでお気軽にどうぞ!

<span class="icon-user">この記事を書いた人<span>

五藤広海光蓮寺|僧侶
29歳。可児市の歌って喋るお坊さん!日々の法務の中、講座「五木寛之著『親鸞』をたのしく味わう』や「大切な人を亡くした人へ-やさしい法話会-」などを開催。仏教系音楽ユニット「あみださまがみてる」のボーカルとギターとしても活動中。
講演やライブのご依頼もお待ちしています。
Return Top