光蓮寺|岐阜県可児市のお寺

Read Article

法座「親鸞をたのしく味わう」第四回終了。次回は10月4日(土)!

「五木寛之著「親鸞」をたのしく味わう」4回目を終えました。
秋の初め、少しずつ涼しくなり始めましたので、過ごしやすく講座をさせていただきました。
今回は小説の中から後白河法皇が企画した「暁闇法会」という大法会や、親鸞聖人の聖徳太子廟の参籠などのお話をさせていただき、実在しない登場人物を描いた意図などを深読みして味わっていきました。

さて、次回は10月4日(土)「疑念雲のごとく」より、読み進めていきます。上巻も終盤ですね。
どなたでもご参加いただけますので、お気軽にご参加ください。

<span class="icon-user">この記事を書いた人<span>

五藤広海光蓮寺|僧侶
29歳。可児市の歌って喋るお坊さん!日々の法務の中、講座「五木寛之著『親鸞』をたのしく味わう』や「大切な人を亡くした人へ-やさしい法話会-」などを開催。仏教系音楽ユニット「あみださまがみてる」のボーカルとギターとしても活動中。
講演やライブのご依頼もお待ちしています。
Return Top