光蓮寺|岐阜県可児市のお寺

Read Article

法座「親鸞をたのしく味わう」第七回終了。次回は2月7日(土)!

法座「親鸞をたのしく味わう」第七回終了。次回は2月7日(土)!

お知らせが遅くなりましたが、新年一発目となる法座も終わりました。

法座の中で、参加者の皆様に「この法座を4月からも続けてもよいでしょうか?よければアンケートに書いてくださいね。」とお願いしたところ、大変多くの皆様から「続けて欲しい」というご回答をいただいて、本当に涙が出そうでした。

さて、物語は下巻の中心となる専修念仏弾圧へと移ります。
法然上人や親鸞聖人の苦悩、念仏を心の支えにしてきた人々は、当時どのような想いの中過ごされていたのか。
そんな視点からお話ししています。

※画像は除夜・修正会にて行った「書き納め・書き初め」の作品です。子供たちの元気な作品だけでなく、大人の方も書いてくださってうれしいかった!

<span class="icon-user">この記事を書いた人<span>

五藤広海光蓮寺|僧侶
29歳。可児市の歌って喋るお坊さん!日々の法務の中、講座「五木寛之著『親鸞』をたのしく味わう』や「大切な人を亡くした人へ-やさしい法話会-」などを開催。仏教系音楽ユニット「あみださまがみてる」のボーカルとギターとしても活動中。
講演やライブのご依頼もお待ちしています。
Return Top