光蓮寺|岐阜県可児市のお寺

Read Article

ala主劇場に僧侶…!

ala主劇場に僧侶…!

法務の合間に、可児市の「一流に出会う日」事業「明日が変わる音楽と笑顔の力」に参加してきました!
このイベントは「岐阜コミュニティ創造大学」の授業の一環でもあるのですが、今年度から僕も学生として参加させていただいているのです。さらに、このイベントは妻が司会を勤めておりました。
アマデウス大西さんの笑いあふれるトークと素敵なピアノ演奏を楽しんでいたら、

IMG_2408なんだかとんでもない流れに!アマデウス大西さんの演奏で、妻と私が「ふるさと」を歌うことに…!
alaの主劇場に立つのは初めて。さらにはお衣姿で大変恥ずかしかったですが、皆さんあたたかい拍手をくださって嬉しかったです!
ドキドキ体験でしたが、素晴らしいイベントでした。

ロビーに出るとたくさんの方に「どこのお坊さんなの?」「ゴクローさん!」など声をかけていただき嬉しかったです。
皆さん気さくで田舎町のよいところだなあ。と思いました。

<span class="icon-user">この記事を書いた人<span>

五藤広海光蓮寺|僧侶
29歳。可児市の歌って喋るお坊さん!日々の法務の中、講座「五木寛之著『親鸞』をたのしく味わう』や「大切な人を亡くした人へ-やさしい法話会-」などを開催。仏教系音楽ユニット「あみださまがみてる」のボーカルとギターとしても活動中。
講演やライブのご依頼もお待ちしています。
Return Top