光蓮寺|岐阜県可児市のお寺

Read Article

4月17日(日)映画『Buddhist−今を生きようとする人たち−』上映会

4月17日(日)映画『Buddhist−今を生きようとする人たち−』上映会

『Buddhist−今を生きようとする人たち−』

かにNPOセンターさんとの共催で、『Buddhist−今を生きようとする人たち−』の上映会を行います。上映後には出演者の「麻田弘潤」さんをお迎えしてのトークイベントを行います。お寺の本堂でゆったりと過ごしていただければ幸いです。映画とトークイベントを楽しみましょう。
お一人様でのご参加も大歓迎ですのでお気軽にお申込みください。

日時:2016年4月17日(日)
①昼の部:開演14:00 / 終演16:30(トークイベント含む)
②夜の部:開演18:30 / 終演21:00(トークイベント含む)
*どちらの部も開演の30分前に受付を開始します。
場所:光蓮寺本堂 岐阜県可児市瀬田718 /℡ 0574-62-0572
料金:1,000円
主催:かにNPOセンター / 共催:光蓮寺
チラシ:buddhist上映会チラシ (PDF:901KB)

予告編動画

スペシャルゲスト:出演者「麻田弘潤」さん

上映後に映画出演者の麻田さんを迎えてトークイベントを開催します!

asda1976年7月18日生まれ、本願寺派布教使・特別法務員・一般財団法人同和教育振興会一 般研究員東電柏崎刈羽原発運転差止市民の会共同代表・消しゴムはんこ職人
2006年、中越地震で被災したことをきっかけに、エコをテーマとした復興イベント『極楽パンチ 』をスタートし、循環型社会への移行に向けたメッセージを発しつづけている。
東日本大震災以降は原発問題に関心を寄せ、2012年4月『東電・柏崎刈羽原発差止め-原告団/ 市民の会』共同代表に就任。イベント等で消しゴムはんこワークショップも開催中。 消ゴムはんこの趣味を生かし、消しゴムはんこ作家津久井智子と仏教×消しゴムはんこ法話ユ ニット「諸行無常ズ」を結成し、消しゴムはんこづくりを楽しんでもらいながら体験的に仏教思 想を学ぶことの出来るワークショップを全国各地で開催している。
著書:消しゴム仏はんこ。~仏像いろいろ、仏教モチーフあれこれ、法話とともに~(誠文堂新光社)

お申込・問合せ

◆かにNPOセンター(受付時間9:30-17:30)
℡:0574-60-1222

◆光蓮寺(受付時間9:00-20:00)
℡:0574-62-0572

・事前のご予約が必要です。お電話にてお申込みください。
・「氏名、人数、電話番号」をお伝えください。
・料金は当日の会場受付にてお支払いください。
・イベント当日のお問い合わせは光蓮寺までお電話ください。

以下のメールフォームでもお申込みいただけます。








送信後、数日以内にメールアドレス宛、もしくは電話番号まで光蓮寺より確認のお電話を差し上げますのでお待ち下さい。

<span class="icon-user">この記事を書いた人<span>

五藤広海光蓮寺|僧侶
29歳。可児市の歌って喋るお坊さん!日々の法務の中、講座「五木寛之著『親鸞』をたのしく味わう』や「大切な人を亡くした人へ-やさしい法話会-」などを開催。仏教系音楽ユニット「あみださまがみてる」のボーカルとギターとしても活動中。
講演やライブのご依頼もお待ちしています。
Return Top