光蓮寺|岐阜県可児市のお寺

Read Article

お寺で習い事

お寺の境内今年度より、お寺での習い事教室をはじめました。

「お寺は敷居が高い」と言う声は、実際に耳にすることは少なくとも感じるところがあります。
光蓮寺だけではなく、現代の社会の中でお寺は「ふれやすい・訪れやすい」場所となっているでしょうか。

少なくとも現代のお寺の多くは「生」より「死」というイメージが強くなっているように感じます。
そんな中で少しでも「生」を発信する「ふれやすい・訪れやすい」お寺として活動していければと思っています。

今回は個人的にご縁のあった先生方とご相談し、「光蓮寺が各先生方に場所をお貸しする」形で教室を開催することになりました。

現在「健康体操&太極舞」と「Yoga」の教室を行っております。
詳しくはこちらをご覧ください。

五藤広海

<span class="icon-user">この記事を書いた人<span>

五藤広海光蓮寺|僧侶
29歳。可児市の歌って喋るお坊さん!日々の法務の中、講座「五木寛之著『親鸞』をたのしく味わう』や「大切な人を亡くした人へ-やさしい法話会-」などを開催。仏教系音楽ユニット「あみださまがみてる」のボーカルとギターとしても活動中。
講演やライブのご依頼もお待ちしています。
Return Top